モテモテイケメンお兄ちゃんが恋人を作らない理由。人生をかけたその理由に涙腺崩壊。

 

何気なくユーチューブを見ていたときに見つけた動画でした。

タイトル:【感動実話】モテモテの兄が彼女も作らず仕事に打ち込んだたった1つの理由

URL:https://youtu.be/KUJ9TmIKGPs

それは、五つ年上のお兄さんと妹さんのお話。

このお兄さんは、バレンタイン前後にはたくさんのお菓子をもらうほどのイケメンらしいです。 けれども、一度として恋人ができません。

お兄さんは、妹さんの小中高の保護者参加行事には必ず出席したり、お休みの日にはお弁当を作ってお出かけに連れて行ってくれたり、妹さんの誕生日には旅行までプレゼントしてくれたりします。 とても妹思いのお兄さんなのです。

けれど、このお兄さんの本当に凄いところは、それこそ本当に自分の人生をかけて妹さんを守ってきたことです。

当時15歳だったお兄さんと、10歳だった妹さん。

そんな中、お兄さん自身は高校にも行かず働き、たった一人で妹さんを養い、大学まで通わせました。 中学生になった妹さんが病気になったときには付きっ切りで看病をし、高校生になったときには、「物騒だから」という理由で携帯電話をプレゼント。

年頃になった妹さんに、「オシャレをして、いい恋愛をしろ。」と笑顔で服や化粧品を買ってあげたりします。

この全てが、お兄さんが作ってくれたお金で買われた物。

お兄さんは、何度も笑顔で嘘をつきます。 「ボーナスが出た。」「モテないから。」「勉強が嫌いだから。」 けれど、この全てが嘘なのです。

妹さんに苦労をかけないよう、幸せを守れるよう、お兄さんは笑顔で嘘を重ねます。

お兄さんの親友が来たときも、「俺はこんな立派な妹を持って誇りに思うぞ!」と熱く語るお兄さん。

そんなお兄さんの思いを知る妹さんも大学を卒業し、無事に就職されるのだとか。

妹さんのために、一生懸命働き続けた12年間。 その12年間を「意外と余裕だった」と語るお兄さんのお蔭で、妹さんは彼氏を作れないらしいです。

確かに、こんなにも愛情を注いでくれるイケメンのお兄さんがいたら、恋人も作れないかもしれません。

兄妹の互いに優しく思い合う心に、思わず涙が溢れました。 忙殺される日常の中、久々に人を愛するという思い、そして温かい感情を思い出させてくれたことに感謝したくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。